ボナノッテ(東京西川)の口コミ250件徹底調査!最安値は?

スポンサードリンク


更新日:2019.4/8

ボナノッテの良い口コミ・悪い口コミ

ボナノッテ,口コミ,最安値

※対象商品:ボナノッテ(マットレスタイプ)

 

調査件数:250件(Yahoo!100件、その他150件)

 

良い口コミ

 

ボナノッテ,口コミ,最安値

 

寝心地/効果
  • 寝返りがうちやすい。
  • 疲れが残らなくなった。

 

その他
  • 保証期間が12年と長くて安心。
  • 「イトーヨーカドー」で体験できるので身近に購入できた。
  • 「東京西川」ブランドだが価格が安い。

 

悪い口コミ

 

ボナノッテ,口コミ,最安値

 

寝心地/効果
  • 使用時にニオイが気になる。
  • 高反発マットレスにしては柔らかい。
  • 腰痛が酷くなった。
  • 睡眠が浅くなった。

 

その他
  • 中国産なのが不安。


ボナノッテの価格・サイズ

定価
  • S…42,984円
  • M…53,784円
  • D…64,584円

 

送料

店舗によってマチマチ。

 

最安値で買うにはどこがいいか?

omni7というイトーヨーカドー通販サイトが最安値です。

 

※敷ふとんタイプ(三つ折り)はamazonで売っていましたが、品切れ状態のようです。

 

楽天 取扱なし
amazon 22,800円 ※在庫切れ
公式サイト 42,984円 ※イトーヨーカドーの店舗で購入
omni7 34,800円+送料 ※イトーヨーカドー通販サイト

 

最安値で買うよりも優先すべきこと

 

イトーヨーカドーの通販サイト(omni7)ボナノッテのレビューを見てみると高評価しかありません。【売るのが目的=いい商品】と言う事をアピールしたいのはわかりますが、今の時代この手法はハッキリ言って適合していません。逆に信憑性を損ねます。(リテラシーの低い…情報弱者だけを狙う戦略だったら正解ですが…)

 

この高評価がどれほど信憑性が高いものか、他のものを例にとって比べてみましょう。

 

amazonのボナノッテレビューを見てみると、敷布団タイプのレビューしかありません。しかもあるのはかなり悪い評価のみです。

 

同じくomni7のボナノッテ敷布団タイプのレビューを見てみると、マットレスタイプと同じく高評価のみ。これではomni7のレビュー自体、信用できるのか疑問を感じざるを得ません。

 

もし「ボナノッテがどうしても欲しい」という方は、一度、実店舗に足を運び、試し寝をして自分の体感としてどうなのか?を確認してから判断することをおすすめいたします。

 

特にボナノッテにこだわりがないのなら、似たような商品である「マニフレックス:モデル246」のほうが断然良さそうです。

 

ボナノッテとマニフレックスの比較
比較項目\商品名 ボナノッテ マニフレックスモデル246
価格 34,800 39,200
厚さ 15cm 16cm
種類 高反発ウレタン 高反発ウレタン
硬さ 標準的 標準的
重さ 8kg 12kg
生産国 中国 イタリア

 

「マニフレックスモデル246でも全然問題ない」という方であれば、同額商品で2つ人気のある商品があります。

 

~腰痛持ち管理人 オススメの2品~

 

ボナノッテ同様のマットレスが欲しい方=モットン

ボナノッテ同様の敷布団が欲しい方=雲のやすらぎ

 

モットンは厚さが10㎝ですが、重さはボナノッテの約半分。硬さは3段階から選べます。管理人は一番硬い硬さのを頼みましたが、かなりの反発力(硬さ)です。

 

雲のやすらぎは敷布団タイプですが厚さが17㎝もあります。重さも7kgとほぼボナノッテと同等。硬さは標準的なやわらかさ(ココは微妙なニュアンスですが、雲のやすらぎは「硬さと言うより柔らかさ」と言ったほうがその布団の質感が伝わるかと思います)で、【雲の…】という表現はあながち間違いではありません。

 

どちらも価格はボナノッテより5,000円高いものですが、とても人気が高い商品です。商品の魅力はもちろんですが、全額返金保証が付いてるので「寝てみなければわからない敷布団/マットレスの正しい買い方」として人気を後押ししていると思われます。

 

サイズ/重量
  • S…97×195×15 約8kg
  • M…120×195×15
  • D…140×195×15

※幅×長さ×厚さ(cm)
※重さはSサイズのみ表記でした

ボナノッテ「おすすめな人・向かない人」

おすすめな人
高反発を試したい(初めての)人

高反発ウレタン使用のマットレス。東京西川のブランドで、Sサイズ42,984円は比較的安いです。腰痛改善効果は気になるところですが、初めて高反発マットレスを使用したい人におすすめです。

 

「東京西川」に安心感がある人

マットレスを含めた寝具(羽毛布団など)を東京西川の商品で使われている方は、アレルギーの可能性も低く、使用にも抵抗がないと思われます。

 

向いてない人
標準体重より重たい人

高反発ウレタンですが、比較的柔らかいという口コミが目立ちました。なので、標準体重より重い体型の人では、沈み込んでしまうと可能性があります。

 

国産主義の人

ボナノッテは中国の工場で作られている海外製品です。国産でないと不安な方は抵抗があると思います。

 

利用している有名人/CM

●イメージキャラクターにサッカー日本代表 本田圭佑さん。他にもバレーボールの石川祐希選手などなど。

 

 

ボナノッテ 総合評価

 

高反発マットレスを試してみたい/東京西川ブランドが好きな人におすすめのマットレス。しかし、寝心地向上はするも、腰痛改善の効果は薄いかも…。

 

ボナノッテは総合小売業の「イトーヨーカ堂」が東京西川に依頼して作られた、イトーヨーカドーオリジナルマットレスです。※【ニトリ】オリジナルのシーリーマットレスと同じような形態です。自社のみの扱いで大量生産することでコストを抑え、安く販売する大手小売業社がよく行う戦略です。

 

そのため、高反発ウレタンのマットレスでSサイズ42,984円(定価)は消費者から見ても安く、価格は魅力のあるマットレスです。しかし、生産工場が海外の中国産。生産コストを抑えるための中国生産ですが、抵抗のある人が多いかと。

 

使われている高反発ウレタンは、東京西川が特許を持つ「ファインセル」。特徴は表面を多孔質構造にすることで、通気性の向上が期待されます。ウレタン素材は性質上、通気性が悪く蒸れやすいのでそれを考慮した作りです。

 

「同じ高反発マットレスの『モットン』と比べると柔らかい」という口コミが多くみられました。商品の品質、価格からみても、腰痛改善効果はあまり期待できないマットレスだと思われます。東京西川から発売されている「Air」のランク下の扱いで差別化しているかもしれません。

 

 

ボナノッテ 腰痛対策おすすめ度 ボナノッテ,口コミ,最安値
価格 34,800
硬さ 標準的
厚さ 15cm
重さ 8kg
素材 高反発ウレタン
生産国 中国

※価格(定価)・厚さ・重さはシングルサイズのもの

 

 

ボナノッテ,口コミ,最安値

 

近くのイトーヨーカドーを探す>>

 

※比較対象が多い場合、似たような商品をピックアップしています

 

\まくらでお悩みの方はこちら/

おすすめ枕ヘッダー画像

スリープアドバイザー:姉妹サイト

page top