ドルメオの口コミ220件徹底調査!最安値は?

スポンサードリンク


更新日:2019.3/22

ドルメオの良い口コミ・悪い口コミ

ドルメオ,口コミ,最安値

※対象商品『ドルメオ』マットレス一層タイプ

 

調査件数:220件(楽天100件、amazon50件、公式20件、その他約50件)

 

良い口コミ

 

ドルメオ,口コミ,最安値

 

寝心地
  • 最初は硬さに馴れないが使っていくうちに調子が良くなった。
  • 保障期間12年が嬉しい。
  • 生地の触り心地が良い。

 

効果
  • 腰痛が和らいだ。
  • 朝起きるのが楽になった。

 

リピーターの口コミ
  • 「マットレス オススメ」で検索するとほとんど候補の名前に上がる『ドルメオ』気になって購入した。
  • 公式HPが良かったので購入。

 

悪い口コミ

 

ドルメオ,口コミ,最安値

 

寝心地/効果
  • 柔らかすぎる、寝返りがうちづらい

    【スリープアドバイザーの見解】

     

    ウレタンマットの特性上、柔らかいのは仕方がないですね。

  • モットンの方が良い

    【スリープアドバイザーの見解】

     

    モットンも同じウレタン素材を使用していて、硬さが選べますが、ドルメオは硬さの選択肢がないのが原因かと思われます。



ドルメオの価格・サイズ

定価
  • SS…40,932円
  • S…43,092円
  • M…53,892円
  • D…64,692円

 

送料

離島以外はどこも基本無料です。

 

最安値で買うにはどこがいいか?

 

「どこで買っても値段は一緒」

 

ネット通販はどこも定価と同じです。ただ、3つ折りなどの折りたたみのものだとガクンと値段が下がります

 

楽天 43,092円(税・送料込)
amazon 43,092円(税込)+送料(関東は無料)
公式サイト※1 43,092円(税・送料込)

 

<2018.1/6追記>
楽天ではすでにシングルサイズは売り切れ状態。あるのはセミシングルセミダブルなど、シングル以外のサイズしか販売していない状態です。

 

※1 ドルメオ公式サイトについて

 

ドルメオは東京西川が販売代理店契約を結んでいたと思われ、日本では「公式サイト=東京西川のHP」でした。しかし、2017年5月19日現在、今までの公式サイトに飛んでも一切情報が削除されてしまっている状況です。

 

こちらについて調べた結果、以下の要因が考えられます。

 

  1. 東京西川に卸していた、イタリアのメーカーと契約が終了した。
  2. ホームページの更新中。
  3. ①に伴い東京西川が「ボナノッテ」というマットレスに切り替えた。

 

1.に関してはメーカーと東京西川の折り合いが悪かったのか…。真相はわかりません(*_*)

 

3.ですが東京西川は最近「ボナノッテ」というマットレスをプッシュして販売、宣伝しています。おそらくドルメオからボナノッテに切り替えたのかと…

 

現在のドルメオ購入には、上記している楽天・amazonの他、通販サイト『ディノス』で取り扱いがあるので、まだ日本でも購入できます。

 

ドルメオ普通マットレスと三つ折りタイプの金額の差の理由

 

マットの厚みが違う
一層マットレスが13㎝に対して三つ折りは9㎝しかありません。その分ウレタンの密度が小さいので、三つ折りタイプは生産コストを安くして作れます。

 

保証期間が違う
普通のマットレスの保証期間が12年に対して、三つ折りタイプは保証3年となっています。この年数で表されている本意は…

  • 普通マットレスは「高価格だけど保証もバッチリ!長期間使えますよ!」
  • 三つ折りマットレスは「保証は短い?なら買い替えて下さい。低価格ですから」

ということです。

 

どの小売業にも言えますが、低価格の商品はその分粗利が少ないのがほとんどです。なので「数を売る=回転させて利益を出さなければいけません」。

 

おそらくドルメオの場合…『一層マットレス』は高価格だけど、その分粗利があるので一本売れれば良い。だから保証期間も長めに設定。一方、『三つ折りマットレス』は低価格の分、利益も少ない。なので数を売って儲けを出すため、保証期間も短めに設定。消費者に買い替えを進めやすくする。

 

と考察されます。後は三つ折りタイプは軽量なので、海外へも流通し易いというのも考えられます。

 

サイズ/重量
  • S…95×193×13 約8.5kg
  • M…118×193×13 約10.2kg
  • D…138×193×13 約12kg

※幅×長さ×厚さ(cm)

ドルメオ「おすすめな人・向かない人」

おすすめな人
キレイ好き/衛生面を気にする人

ドルメオのマットレスは表面にニット生地を使用しています。ニット生地とは【フランスベッド】【ドリームベッド】など大手ベッドメーカーのマットレスにも使用されている羊毛を主に使った生地で、肌触りが良いのが特徴です。その他にも抗菌、防臭、防ダニと云った特殊加工もされているので、衛生面の良さ=クリーンなイメージが強いです。

 

海外(外国ブランド)が好きな人

ドルメオはイタリアの東欧で誕生しました。なので世界で見るとヨーロッパ辺りでのシェア率は高いですがアジア、米国辺りではシャアが低く力を入れてないと思われます。これも1つの地域密着型になるのですかね。なので北欧、東欧などヨーロッパの名前が好きな人には喰いつきがいいかもしれません。

 

向いてない人
日本製が好きな人

向いている人にも記載してましたが、元はヨーロッパで誕生した商品。安心、安全を売りにしている日本製が好きな人には抵抗があると思います。

 

最初に『モットン』を見た人、調べた人

口コミにもありましたが、『モットン』の方が良い。しっかりしている。と云う声が多くありました。やはりモットンの商品選択数の多さと、公式サイトでのマットレスの構造、特徴(体圧分散など)をしっかり宣伝、アピールしている面が強いのかと。(ドルメオの公式サイトは雰囲気(イメージ)は良いのですが、製品構造はあまり…)

 

利用している有名人/CM

●イメージキャラクターに元体操選手の田中理恵さんが務めています。

 

ドルメオの解説動画(ジャパネットたかたさん)※公式CMは見当たりませんでした

 

 

ドルメオ 総合評価

 

ドルメオのマットは『モットン』や『トゥルースリーパー』などのメーカーも使っているウレタン材を使用しています。ウレタン材を自社加工し波型カットウレタン『エコセル』と云う名称で展開しています。波型にカットすることで通気性の向上、体圧分散をする。とのことです。

 

調べる内に、私もドルメオよりモットンの方が良い印象を受けました。価格帯は両者ほとんど同じです。公式サイトなどでもモットンの方がしっかり内部構造など説明がされていたので、理屈/理論的な「男性」はモットンを選ぶ人が多く、感受性(雰囲気で買う人)が強い「女性」はドルメオを選ぶのではないでしょうか。

 

 

ドルメオ 腰痛対策おすすめ度 ドルメオ,口コミ,最安値
価格 43,092
硬さ 硬め
厚さ 13cm
重さ 8.5kg
素材 高反発ウレタン
生産国 イタリア

※価格(定価)・厚さ・重さはシングルサイズのもの

 

 

 

ドルメオ,口コミ,最安値

 

ドルメオ,口コミ,最安値

 

ドルメオ,口コミ,最安値

 

※比較対象が多い場合、似たような商品をピックアップしています

 

\まくらでお悩みの方はこちら/

おすすめ枕ヘッダー画像

スリープアドバイザー:姉妹サイト

page top